【スロー】第100〜106回 開催レポートまとめ

久しぶりの開催レポートまとめです。何回か写真を撮り忘れています。

 

2017年になってからは課題図書を変えています。

課題図書は『社会はなぜ左と右にわかれるのか―対立を超えるための道徳心理学』です。

 

最初のほうは結構難しく感じ,先に進むと具体的になっていき

少し読みやすくなっています。

特に実験の紹介はおもしろいですね。

 

1回につきだいたい20ページほど読み進めています。

相変わらずの輪読形式(順番に2〜3ページを声に出して読む)。

最近の様子はこんな感じです。

 

 

ここ最近の参加者数は10〜15名程度です。

毎回1〜2人くらい新しい方(見学など)がいらっしゃいます。

いつも参加する方が8割くらいでしょうか。

 

初めての方も,お久しぶりの方も,おなじみの方も参加歓迎です。

遅刻,途中退出自由。

本は少し難しいですが,お気軽にご参加ください。