第22回 大阪ビジネス読書研究会(特別回)を開催しました!

2013年2月3日、第22回大阪ビジネス読書研究会を開催しました。今回は特別回ということで、同志社大学大学院の教授をお呼びして“ビールゲーム”を行いました。

 


誰でも参加できるわけではなくて、これまで大阪ビジネス読書研究会に参加してくれた方限定のクローズドな回となりました。特別回を開催した理由は課題図書『群れのルール』の第3章で出てきたボーイング社が、新型機787を開発する中でチームワークをよくするために“ビールゲーム”を開催したと書いてあったからです(結局、787の納期は大幅遅れてしまいましたけど)。

 


MITで作れられたビールゲームは、サプライチェーンを学ぶためにも開催されていますが、MITスローン経営大学院では新入生すべてが体験するそうで、開発者とも懇意にされている同志社大学教授にお願いして、特別に開催することができました。

20名を超える参加者が集合!
20名を超える参加者が集合!
4名1組でチームを組み、効率的にビールの在庫をさばきます。
4名1組でチームを組み、効率的にビールの在庫をさばきます。

 

ちょっとアカデミックというところを標榜しているので、このように大学で教えている先生に教えていただくのはとてもよい機会になったと思います。今後も半年に1度くらいはこのような特別回をやっていきたいですね。