第12回 大阪ビジネス読書研究会が開催されました!

去る2012910日、第12 大阪ビジネス読書研究会が開催されました。

いつもは日曜日の朝に行なっているのですが、

なんと今回は“夜の特別編”として、平日の夜9時から11時まで開催。

場所は梅田にある個室の居酒屋さん。

 

 

11でもいいと思っていたのですが、

フタを開けてみると全員で6名の参加となりました。

これには驚き。当日の様子はこんな感じ。


 

う~ん、写真だととても怪しげですね。
う~ん、写真だととても怪しげですね。

 

 

課題図書『群れのルール』23ページから44ページまで進みました。

第1章終了です。2回で1章終われるのはいいペースです。

第1章はアリについての研究を扱っています。

 

 

1匹1匹は単純なルールで動き、

そんなに賢くないし、効率的ではない。

そんなアリたちが集団で行動した場合に

全体としてよい結果が出せることを応用して、

物流や人の流れの問題を解決することに役立てられています。

 

 

この章ではコンピュータでのシミュレーションを通して、

アリの動きを人間社会の問題に応用していましたが、

本の中に「1人ひとりにリーダーシップ」というような言葉が

あったようなに、アリよりも賢い人間ならば、

もっといい結果が出せそうですよね。

 

 

さて、次回は2012107日(日)午前10時~12時で、

いつもどおりの場所にて開催となります。

スタート位置は第2章「ミツバチ」の始めからです。