第6回「大阪ビジネス読書研究会」が開催されました!

2012年7月15日(日)に第6回 大阪ビジネス読書研究会を開催しました。

今回は都合により会場を「カフェ英國屋 大阪心斎橋本店」さんの

エレガンスルームに変更しての開催です。

 


今回は女性3,男性5の合計8名(初参加2)で満員御礼。

普段仕事で忙しいのに、

貴重な日曜日の朝から難しい本に取り組まれるのは本当に素晴らしいと思います。

 

こんな雰囲気でした。いい場所です。
こんな雰囲気でした。いい場所です。

 

もちろん、本はいつもの『プライレス 必ず得する行動経済学の法則』。

本日読んだのは次のところです。

17章「公正さの規則」

27章「メニューの心理」

2つともちょっとヘビーで、

いつもより悩んだり考えたりする量が多かったですね。

 

 

17章では行動経済学の成り立ち、そして

人の「公正さ(フェアであること)」とは何なのかを学びました。

「公正」と書くとかっこいいですが、中身はずいぶんと身勝手なもの。

また27章で知った真実は知らなかったほうが幸せだったのかも。

もちろん、うまく使えばレストランなどで活用できそうです。

 


さて、次回、第7回は2012年7月22日(日)です。

※会場はいつもの北堀江に戻ります。

 


そろそろ『プライスレス 必ず得する行動経済学の法則』も終盤戦。

盛り上げていきたいと思います!