第4回「大阪ビジネス読書研究会」が開催されました!

2012年7月1日(日)午前10時~12時頃まで、

第4回「大阪ビジネス読書研究会 スローリーディングセッション」を開催しました。

 

課題図書はいつもどおり『プライスレス 必ず得する行動経済学の法則』です。

参加者は9名(写真に写っているのは8名だけど…)。

継続的に参加されている方が7人(うち大学生1人)。

初めての方はお2人です。

今回は京都市の北部からもお越しいただきました。

遠くからの参加者がいらっしゃると(しかも雨!)、とっても嬉しいですね。

 

 

今回男性が多いですね。男性7,女性2でした。
今回男性が多いですね。男性7,女性2でした。

 

今回取り扱ったのは次の2つです。

・神経経済学

・プロスペクト理論の基本

 

男性ホルモンと女性ホルモンの量による行動の違いは興味深いところですね。

人差し指と薬指の長さで、攻撃的な反応をしやすい人なのかどうかを判断するのは

ちょっと使いどころが難しいですが、話ネタはおもしろいです。

 

プロスペクト理論については、それができるまでの裏話が書かれてあり、

さらに理解が深まりました。ご自身の行動を振り返るよいきっかけとなったようです。

 

さて、次回は7月8日。

7月は毎週開催します!