第3回「大阪ビジネス読書研究会」が開催されました!

2012年6月10日(日)午前10時~12時頃まで、

第3回「大阪ビジネス読書研究会」が開催されました。

今回から、参加者の方のご提案で、正式名は

「大阪ビジネス読書研究会 スローリーディングセッション」

となっています。

 

輪読会形式(だいたい2段落くらいを順番に声を出して読んでいく)で、

予習も必要なく、じっくりゆっくり読んで、

内容について話し合いをしていくので、このような名前をなりました。

「遅読」というよりはカッコいいでしょうか。

 

参加者は過去最高の12名(男性9,女性3)。

「定員越えてる!」と突っ込まないでくださいね…。

重々承知しておりますゆえ…。

初めての参加者は5名でした。

 

雰囲気はこんな感じでした
雰囲気はこんな感じでした

 

3回連続の方もいたり、1回目以来久しぶりという方もいらっしゃったので、

ちょっと読み方を変えました。

『プライスレス 必ず得する行動経済学の法則』の第4章から、

まず1つ五島が読みたい節を読み、その後は全員の希望を聞いて、

読みたいところを読んでいく形式です。

 

今回は、

・ポイント制度の是非

・利用可能性バイアス

・損失回避性

・限定合理性

・アンカリングの応用

を本の内容に合わせて、学んでいきました。

 

特に、いろいろなお店で使われている「ポイント制度」の

カラクリについては、新しい発見があったのではないかと思います。

また1つ、世界が広がりましたね!

 

読書会のあとは、行ける人でランチ。

名付けて、アフターランチセッションです。

 

近くのスペイン料理のお店。
近くのスペイン料理のお店。

 

参加者のお1人がお店探しがとても上手なので、

毎回頼りにしています。

今回もとってもおいしくいただきました!

 

もちろん、お酒が飲める人はビールを召し上がっていました。

日曜日の朝から脳みそフル回転ですから、

さぞやおいしかったことと思います。

 

パエリエじゃなくて「パエジャ」って言うそうですよ。
パエリエじゃなくて「パエジャ」って言うそうですよ。

 

次回の開催は2012年7月1日(日)となります。

詳細&お申込みはこちらからどうぞ!

あなたとお会いする日を楽しみにしております。