第2回「大阪ビジネス読書研究会」が開催されました

2012年5月27日午前10時~12時すぎまで、

第2回「大阪ビジネス読書研究会」が開催され、無事終了しました。

今回から、場所を北堀江に移しての開催です。

参加者の方の会社の研修室をお借りして、オープンな雰囲気。

 

参加者は合計9人(男性6名、女性3名)。

なんと、今年春に九州から関西へ引っ越してきた大学1回生も参加。

すばらしい行動力ですね。

フェイスブックで「読書会 大阪 ~~」と検索してくれたそうです。

そしてさらに、mixi 経由でも初参加者の方が!

mixi はほぼあきらめかけていただけに、嬉しかったです。

ちなみに、初参加(見学含む)は3名でした。

 

カフェ風とはいきませんが、気兼ねなく話しまくれる場所でした。
カフェ風とはいきませんが、気兼ねなく話しまくれる場所でした。

 

課題図書は引き続き『プライスレス 必ず得する行動経済学の法則』です。

前回の続き24ページから始めて、37ページまで読了。

ちょうど第1章が終わったところです。

 

行動経済学の視点で見たマクドナルド・コーヒー事件を主な題材にして、

以下のようなキーワードを学びました。

 

・アンカリング(これは復習ですね)

・ヒューリスティクス

・バイアス

・ブーメラン効果

・フレーム

 

課題図書29~30ページの言葉。

「私みたいなマーケティングを教える教師の多くは、授業の冒頭でこう言っています。『私たちは消費者を操ろうとしているのではなくて、消費者のニーズを知り、それに応えようとしているのだ』と言う。『それから後で、しばらく現場を経験すると、なんだ、消費者を操るのは可能だなと気づくわけです」

 

たしかに、前回と今回で学んだことを悪用すれば、短期的にはうまくいくかもしれませんが、反面教師として、この言葉を心に留めておき、誠実な仕事をしていきたいですね。

 

おしゃれなカフェですが、カレーとラーメンがメイン。
おしゃれなカフェですが、カレーとラーメンがメイン。

 

終了後は近くのカフェっぽいところに移動して、

希望者でランチ。

なかなかにおいしいつけ麺をいただきました。

 

次回の開催は2012年6月10日(日)になります。

場所と時間は変更なし(開場は9時45分頃)です。

 

 第1章が終わったので、続けて第2章と行きたいところですが、

次回は第4章からスタートする予定です。

「そのほうが興味深く、わかりやすいだろう」と

行動経済学の先生にアドバイスを受けたためです。 

それでは、次回も楽しく、明るく、自由闊達な場にしていきましょう!