↓大阪ビジネス読書研究会のLINE@ができました。ぜひ登録してください!

友だち追加

大阪ビジネス読書研究会には2つのタイプがあります


大阪ビジネス読書研究会では2つのタイプの読書会があります。

1つは「スロー・リーディング」と呼ばれるもので、

もう1つが「ディープ・リーディング」です。

 

◆スロー・リーディングとは

2012年の当会がスタートしたときからある通常の読書会です。

1冊の本をみんなで読んでいき、予習も必要ありません。

参加資格は必要なく、気軽に参加できるタイプの読書会です。

読書を通して、仕事や人生の質を上げたいという方のご参加をお待ちしています!

 

 

◆ティープ・リーティングとは

2013年7月からスピンオフとして「ディープ・リーディング」を始めました。

1冊の本をより深く、徹底して読もうという会です。

本の内容について,読んだことを前提に議論していきます。

スローリーディングに1度でも参加された方のみがディープに参加できます。


現在ディープリーディングはフェイスブックページからのみ受付を行っています。

 

 

参加資格ってあるの?


学ぶ気持ちがあれば、年齢、職種、性別等は問いません。

会社員の方、経営者の方、その他社会人の方、ウェルカムです。

具体的には次のような方です。

 

・日曜日の朝を有効活用したい方

・ご自身の意見とは違う人に対して“大人の対応”ができる方

・スキルアップやビジネスの知識、思考のレベルアップをしたい方

 

スロー・リーディングは予習などは必要ありません。

ディープ・リーディングは予習が必要です。

忙しい皆さんのなので、途中参加・途中退場・ドタキャンなどOKです。

 

当会で得られるもの


・仕事以外での幅広い“意識の高い”人たちとの出会い

・仕事に役立つ経営や経済の知識が得られる

・日曜の午前を有効活用し、実りある質の高い時間が持てる

・1冊の本をじっくり読み、話し合う場を持てる

・1人では挫折しそうなちょっと歯ごたえのある本を読み終えたときの達成感

 

 

心地よい場づくりのために


当会では、課題図書に内容について、

話し合う機会があります。

その際、自分とは違う意見が出てくるかと思います。

そういう場合でも、感情をむき出しにせず、

お互い「大人の対応」をして、楽しく、実りある場にしていきましょう。

 

また、参加者の皆さんは仕事熱心な方ばかりですので、

「前日夜遅くまで仕事していて、つい寝坊した」

「急に仕事が入って参加できなくなった」

ということがあることと思います。

 

ですので、遅刻するな、ドタキャンするな、とは言いません。

遅刻や寝坊、OKです。中途退室もOKです。

(会場費負担は同額にさせてくださいね)


少しの時間でも参加してくれたら嬉しいです。

お互い、忙しい身ですから、

無理しすぎず、体調には気をつけましょう!

 

 

その他、注意事項


課題本の内容から大きく外れる何かの宣伝、販売、勧誘行為、

その他迷惑行為などは禁止です。

公序良俗を守りましょう。

行き過ぎた言動は主催者の権限で厳しく対処します。

 

 

主催者について


五島 光(ごとう・ひかる)

 

熊本生まれで、0~30歳まで京都育ちの35歳。普段は横浜に住んでいて、歯科医院専門の経営コンサルタントとして全国で仕事をしています。6~7年前はよく京都・大阪の読書会に参加していました。同志社ビジネススクール修了(2015年)、JAIST 博士後期課程(2016年~)。

 

せっかくの週末をだらだら過ごすのではなく,自分の勉強を兼ねて、関西にいらっしゃる“意識の高い”方々とお会いしたいという思いで当会を立ち上げました。

 

 

「フォトリーディング」は2005年に、

「フォーカス・リーディング」は2007年に、

「日本語のためのホントの読書術」は2011年に受講しています。

 

だからといって、勉強会でみんなで速読をするわけではありません。

皆さんと同じように、じっくりと本を読んでいきたいと思います。

ビジネス書・経営書を読み慣れていない初学者だって、大丈夫!

 

この会は、誰かが教える側(先生)や教わる側(生徒)になる場ではなく、

みんなで「明るく、楽しく、質の高い学び」をしていきたいと思いますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ブログはこちらです。

http://hikaru1122.hatenadiary.jp/